山へ行こう

金峰山・国師ヶ岳(大弛峠から) 2019年11月10日

大弛峠から金峰山と国師ヶ岳へ登ってきました。 大弛峠~金峰山(累積標高差576m/コースタイム4時間半) 大弛峠~国師ヶ岳(累積標高差258m/コースタイム1時間半) 大弛峠は標高2360メートルの地点にあり、車が通行でき...
山へ行こう

越前岳(十里木~越前岳ピストン)~2019年11月5日

朝からいいお天気。これなら素晴らしい富士山が拝めるはず。そこで、夕方からの仕事に間に合うよう、近場の越前岳へ出かけてきました。 ひと通り家事をしてから家を出たので、十里木の駐車場へ着いたのは午前10時半過ぎ。 思ったよりたく...
山へ行こう

大菩薩峠 2019年11月4日

三連休の最終日、女子3人で大菩薩峠へ行ってきました。 ロッヂ長兵衛~福ちゃん荘~雷岩~大菩薩嶺~雷岩~介山荘~福ちゃん荘~ロッヂ長兵衛 (累積標高差598m/7.3km/コースタイム3時間25分) 裂石からロッヂ長兵衛までの道...
映画/ドラマのひとこと

out of the woods/out of the wood 危機を脱して・困難を乗り越えて

out of the woods は直訳すると「森から外へ」という意味ですが、このフレーズには「危険を脱して」「困難を乗り越えて」という意味があるんです。 アメリカではout of the woods、英国ではout of the ...
山へ行こう

瑞牆山 2019年10月28日(月)

ふと思い立って久しぶりに瑞牆山へ出かけてきました。紅葉は少し見ごろを過ぎていましたが、瑞牆山荘から富士見平小屋付近までは、まだまだ楽しめました。 瑞牆山荘~富士見平小屋~桃太郎岩~瑞牆山~富士見平小屋~瑞牆山荘 (コースタイム5時...
あれこれ

I should think so. /I should think not. 「それはそうでしょう」

相手の言うことに対して、「それはそうでしょう」「それは当然でしょう」と言うのに、I should think so. またはI should think not. というフレーズがあります。 相手が「~だよね」というのに対して「それ...
山へ行こう

晩秋の霧ヶ峰(八島湿原・ゼブラ山)2019年10月21日(月)

晩秋の霧ヶ峰へ出かけてきました。もう紅葉も草紅葉も終盤。秋の華やかさはありませんでしたが、冬の訪れを待つ樹々や草花を眺めながら静かな散策ができました。 車は八島ビジターセンターの前の駐車場にとめました。平日とあってか、車はま...
あれこれ

You are in good hands. 「安心して」「大丈夫よ」

You are in good hands. これは、「何も心配いらないよ、安心してね」というニュアンスのイディオムです。
映画/ドラマのひとこと

make a face  嫌な顔をする・不満気な顔をする

make a face というイディオムがあります。「顔をしかめる」「嫌な顔をする」という意味です。また、人を笑わせるために「面白い表情を作ってみせる」という意味もあります。pull a faceも同じような意味ですが、make a fa...
あれこれ

strike me as ~「私には~という印象があります」

strike 人 as ~ には「(人)に~と思わせる/(人)に~という印象を与える」という意味があります。 When I heard Japanese for the first time, it struck me as qui...
タイトルとURLをコピーしました